汎用品

Tシリーズ(チタン管)

用途に合わせて純チタン・チタン合金板を使用。重量は鉄の約2/3、銅の約1/2で、比重に対して強度が高いため、鋼管や銅管からの切り替えによる軽量化が期待できます。また、耐食性にも優れており、幅広い分野で採用されています。